ハマりすぎ注意

ハマりすぎ注意

このごろ、気付いたら韓流ドラマの放送が激減してますね。

一時期は昼間、家にいてテレビをつけていると、午前中から連続ドラマをやっていて、夕方まで民放のどこかで放送されていました。

少し前に「韓流ドラマやりすぎ」みたいな話題で盛り上がったし、まぁあれだけ放送してたらだんだん元のネタというか、面白いドラマが韓国だってそうそうあるわけでもないでしょうから、つきてきて、淘汰されちゃったのかなぁって感じですけど。

私もいくつか見てました(笑)

絶対、韓流なんてハマらないよなんて断言してたくせに、ちょっと掃除の合間に見てしまったら最後、それから先が気になって気になって、結局最終回までその時間になるとテレビにかぶりつきで放映を鑑賞(笑)

あんなの、ずっとやられちゃったら、家事がはかどりませんよ、まじで。

テレビとかネットとか、ついつい見だすと、やりだすと時間をたつのを忘れちゃって、気付くともう子供のお迎えの時間とかになっちゃうから。

まぁ韓流ドラマに限らず、夕方とかにも前に流していたドラマを再放送していると、あれもちょっと見てハマっちゃうとダメですね。特に夕方の、4時とか5時の時間帯はイカんです。主婦は一番働くべき時間のはずですからね~。

テレビを消しているときは、子供の宿題を見てあげたりもするんだけど、連続ドラマを見ちゃうと、「部屋でやっておきなさーい」なんてつい言っちゃうし。

で再放送なんで、なんかわざわざ録画して見るって感じにもならないんですよねぇ。

本なんかでもミステリーとか読むと結末が知りたくて夢中になりますけど、いったん「本を閉じて別のことをする」きっかけはあんまり難しくないでしょ。

とりあえず、また後で読もうって思えるというか、なんていうか、本は活字としてそこにあるから「いつでもすぐに読みたい時に読めるから」っていう思いがあります。テレビだって、実際には録画したりDVDで借りたりもできるはずなんだけど、目で見るものって「今」って感覚が大切というか、テレビの「放送予定」というスケジューリングをあんまり崩したくないような感覚が無意識のうちにあるのかも。

ま、今のところ、韓流ドラマもなく、夢中になるような再放送ドラマもやってないので、毎日とどこおりなく家事に励んでおります(笑)

抜け毛対策

45歳を目前にして、今、わたしが愕然と「年取ってきている」ことを実感していることがひとつあります。

更年期……ではなく、「抜け毛」なんです(涙)

気付いたのは2~3ヶ月ぐらい前からかな。

最初はお風呂に入ったとき、排水溝のところを出るときにちょっと掃除しておこうと思ってみると、とにかく髪の毛が大量にあるなと思ったんですよね。

最初のうちは、夫や息子たちもお風呂に入った後だからかと思ってたんですが、そのうち一番風呂に入って、ふと「念のため」確認してみると、その日の昼間に掃除したばかりなのに排水溝にべったりと黒髪がたまっていたんです。

驚きましたよ。

それから、そういえば朝、髪の毛を巻いたりブラッシングした後にやたら床に髪の毛が散らばるなぁと思っていたことや、お風呂から出ようとすると、足の爪さきあたりに髪の毛が何本もからまっていたりしたことも思い出しました。

そうして意識してみると、毎回、なんだかすごく毛が抜けているってことがわかったわけです。

抜け毛も老化現象のひとつで、これといって何か体調に問題があるといったようなことではありません。更年期のように深刻な体調不良をもたらしているのでもないから、しょうがないといえばしょうがないのかもしれません。

でも、それが一時期のことではなくて、毎回抜け毛がバサッとあると、けっこう落ち込むんですよねぇ。

気にして、専用のシャンプーを使ってみたり、地肌をマッサージするといいというから、最近流行っている自宅のお風呂でできるヘアマッサージの機械を購入したり、いろいろ試してみているんですけどこれといった結果はまだ出ていません。

夫なんか笑いながら「そうかぁ? 気になるならワカメとか食べたら」とか、適当なこと言うんですけど、けっこう気になっているんですけどねぇ。

CMとかで、女性の人が「ボリュームがなくなってきた髪の毛にセットすると、ほら、こんなに若返ります」ってカツラの宣伝やっているでしょう?

はじめて、あの意味がわかりましたよ。確かに髪の毛のボリュームがなくなるってことは、年とってみえるんですよねぇ。

女性用の育毛剤、使ってみようかなぁなんて、思い始めています。